MESSAGE

2020年

  • 2020.03.11

東日本大震災から9年が経ちました。
あの日私はアメリカにいました。トップニュースとして取り上げられていた映像を見て大きなショックを受けたのを今でも覚えています。

9年経った今でも自分に何ができるのかわからないなかで、数回ですが被災地を訪ねました。私は
復興が進んできて少しずつ新しい街になっていく景色を見て、また復興を引っ張っていく地元の方々、強い子どもたちに会い、毎回感動して言葉を失い、逆に元気をもらってしまいます。

子どもたちは与えられた環境のなかでいかに最善を尽くすかという気持ちが無意識にあるのでしょうか。意識してるようには見えませんでした。

私は子どもたちと逆で、いつも与えられたものを嘆いているのではないかと自問しました。
もっとこうだったら、とか。

けど与えられたものを変えることはできない。
被災地の子ども達だけでなく、子どもと会うといつも思います。
おれも子どもだったのに。

何か使命を持って行ったつもりが、空回りばかりです。

9年前に会った子ども達は今年晴れて成人しました。すごい。
そういった月日なんですね。

実は会いに行ったのですが4年ぶりになってしまい、めっちゃ大人になってて私がガチガチに緊張しました。

子ども達のことを尊敬してます。もう「子ども」じゃないですね。むしろ当時から私なんかよりたくましいです。

そして今は新型コロナウィルスで
世の中本当に大変です。
みんな不安もありますよね。マスクが自由に手に入らない日がくるなんて。そしてそれだけで人間関係がピリピリしてしまうなんて。
けどトイレットペーパーに関してはピリピリするのわかります。あれは不安でした。

こうなったとき助け合える人ってすごいなと思いました。与えられた環境を不満だと嘆かずにすっと受け入れ、さてどうするかと前を向いた人達なのかな。

不安なニュースばかりだけど、ほっこりしたニュースというか、話をネットで見たり人から聞けるとひと息つけますよね。

ただ、いつでも不安を逆手にとって悪いことする人は必ずいますよね。これは残念ながら自分ひとりの力ではアンコントロールです。

自分がコントロールできることは自分が何をするか。
怖いけどできることをするしかない。
その結果他人などの要素が絡むとどうなるかはまたコントロールできる範囲ではないけど、自分がコントロールできることを諦めずにやり続けるしかないですよね。

暖冬もあるみたいですが、手洗いうがいの効果はインフルエンザが今年は減ってるという数字にもあるように大きいと思います。

ひとりひとりが予防かぁ。
これは本当に自分に向けて言わないと。

長くなりました。。

ゴルフツアーもどうなるかはこの新型コロナウィルス次第です。
先行きが見えませんが、まずは自分たちがコントロールできることをやります。
なんとか将来に向けていい選択をできればと思います。

失礼します。

MESSAGE

ARCHIVE