石川遼インビテーショナル ジャパン ジュニア&カレッジ マスターズ2024開催

日本男子ゴルフ界のレベルを上げるために、世界で戦えるゴルファーの育成には、質の高いコースとセッティングで試合をすることが重要である、と考える石川遼の発案で立ち上げた大会も今年で8年目を迎え、2024年は9会場で実施予定です。
中学生・高校生・大学生ゴルファーの育成を⽬指し⽯川遼⾃⾝が企画・運営に取り組んだ今⼤会は、⽇本の学生界トップに立つゴルファー達がNo.1を決める⼤会で、世界と戦える選⼿を育てていくことを⽬的とした他に例を⾒ない試合となります。
例年と変わらず⽇本で⼀番難易度の⾼い男⼦ツアーの各会場でトーナメント開催直前に行います。

 

<大 会 要 項>

◆大会名称 石川遼インビテーショナル ジャパンジュニア&カレッジマスターズ
◆主 催 特定非営利活動法人 石川遼ゴルフ振興事業団/ケーアイ企画株式会社
◆協 力 (公財)日本ゴルフ協会/(一社)日本ゴルフツアー機構
◆協 賛
2023開催実績
アサヒ飲料株式会社/アサヒグループ食品株式会社/カシオ計算機株式会社/キャロウェイゴルフ株式会社/
株式会社ACN/三井住友カード株式会社/株式会社関電工
◆企 画 運 営 ケーアイ企画株式会社/株式会社ダンロップスポーツエンタープライズ
◆開 催 会 場 ⽇本で⼀番難易度の⾼い男⼦レギュラーツアーの会場で、トーナメント開催前に9会場で実施
◆開 催 日 程 2024年4〜11⽉
◆競技方法 18ホールずつを⾏い、順位別ポイントを付け、ポイントの合計で総合成績を競う。
※出場した会場のポイントを全て加算する。最低参加数は設定しない。
※36ホールストロークプレー会場有り
◆参 加 者 2023年までの様々な試合の成績を元に石川遼が選考した選手。
※2019年から⼤学⽣も対象になりました。
◆賞・特典 各大会メダリストにクリスタルトロフィー授与
◆日 程
  • 【1会場目】   4月29日(月)
    名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(中日クラウンズ)
    ペアリング
  • 【2会場目】   6月2日(日)
    宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(BMW日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ)
  • 【3会場目】   8月開催に向け調整中
  • 【4会場目】   8月29日(木)
    有馬ロイヤルゴルフクラブ(パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ)
  • 【5会場目】   9月20日(金)
    三好カントリー俱楽部 ⻄コース(バンテリン東海クラシック)
  • 【6会場目】   10月開催に向け調整中
  • 【7会場目】   10月開催に向け調整中
  • 【8会場目】   11月開催に向け調整中
  • 【9会場目】   11月開催に向け調整中

選考された出場可能な選手には事務局から開催要項と出場申込書が届く予定になっております。
 

2019年開催概要はこちら            ▶2020年開催概要はこちら            ▶2021年開催概要はこちら 
2022年開催概要はこちら            ▶2023年開催概要はこちら