• NEWS
  • MEDIA NEWS
  • 2016.03.11
  • 未分類


東日本大震災から本日で5年。

この震災を教訓とし、いつ起きるかわからない自然災害にどう対処するか。
科学の進歩で地震を予測したり、これから情報ももっと早く各人に渡り易くなるかもしれない。

災害が起きた後や、起きる直前のその情報が自分に入ってきた時、その時にどう動くかを想定して、普段から準備をしておくことの重要性を感じます。
正直、東日本大震災が起きる前は考えたことのなかったことです。

学び、教訓にしていくこと、それが今の自分にできることと思います。

そしてスポーツの力で、復興を支えられればと思います。

MESSAGE

ARCHIVE